• ケーススタディー

成功事例から学ぶ

ダスキン大阪府加盟店会

ネームバリューを活かした戦略

DSM写真

ホームページの概要

約40店が集まって発足した加盟店会がホームページを製作することになりました。
当時、決まっていたのは「ホームページで注文を取る」ということだけでした。果たして、ネットで掃除の仕事が取れるのだろうか?弊社スタッフも含めて(笑)、誰もが不安からスタートしました。

ホームページの概要

年末の大掃除シーズンはハウスクリーニング業者にとって最も重要な稼ぎ時です。受注は11月が勝負。11月オープンに照準を合わせて、サービスメニューと説明の準備作業に取り組みました。

ホームページの概要

参加している加盟店の多くはEメールを受信できないことがわかりました。う〜ん、どうしよう?ネットで申し込んでも、受け取る側にパソコンがないという致命的な問題。
いろいろと調べてEメールのFAX変換サービスを見つけることができました。テストを繰り返して、導入に成功。無事に問題解決することができました。

ホームページの概要

エアコン、キッチン、バス、トイレ・・・とキーワードが大変多く、また季節によって変動するので、Yahoo!対策としてスポンサーサイトによるPPC広告を選択しました。
平日は毎日入札価格調整をし、予算と順位のバランスを保っています。

ホームページの概要

お客様が探しているサービスは何か?よく見られているページは?
しっかりと把握すると、次の戦略が見えてきます。

ホームページ製作事例